売りたい車の良さをしっかりアピールしよう

自分の車を中古車買取業者に査定してもらう際に、車の長所をアピールすることは重要です。

 

売りに出す車の良い所を買取業者の方に説明できれば、買取り金額のアップが狙えるからです。
このことから、車を高く売るためには、事前に車の良い点をリストアップしておく必要があります。

 

たとえば、頻繁にエンジンオイルを交換していた場合なら、何キロに一回オイルを交換したということを伝えられるようにしておくことで、丁寧に車を扱っていたことをアピールできます。
また、車内を禁煙にしていたことや、泥で車内が汚れないようにしていたことなど、居住空間の臭いや清潔さへの気配りは、是非業者の方にアピールしたい所です。
一般的に、査定額に影響を与えるものといえば走行距離や車の傷などですが、丁寧に乗車していても車体に傷をつけてしまう場合はありますし、長年乗っていれば走行距離はどうしても加算してしまいます。

 

こうした通常の使用において生じたマイナスポイントを売却時に補うのは難しいものです。
しかし、前述したような普段の車の取り扱いの丁寧さはアピールしやすいですし、買取り金額に少なからず影響を与えます。

 

さて、取り扱いの丁寧さをアピールした上で、より高い買取り金額を目指したいのであれば、車に関する資料を揃えておくことが肝要です。
新車購入時について来た取扱説明書や整備に関する記録など、売却する車に関する資料が揃っているほど業者さんも車の価値を判断しやすくなります。
車の売却時に高額査定を狙うなら、これらの手法でしっかり車の良さをアピールするようにしましょう。

売りたい車の良さをしっかりアピールしよう関連ページ

中古車買取のタイミング