中古車買取 輸出向きのクルマはこれ!

中古車買取,輸出,仙台,高額買取,車

海外で日本の中古車が大人気なのを知ってますか?
日本のクルマは性能も良く、丈夫。
そして、車検制度も義務付けられてるので、例え輸入車であっても
一度、日本でメンテされたものは、評価が違います。

 

すごく古い車なのに、高い買取額がついた!
なんて、話を聞くことがあったら、
もしかして、それは輸出向きの車だったかもしれません。

 

中古車市場は需要と供給で成り立ってます。
どこからも見向きもされない車に高値がつくはずはありません。
でも、例え日本であまり人気のない車でも、
一歩、海外に出てみると、すごく需要があることも!
そんな車種は、当然思ってもみなかった買取額がついたりします。

 

あなたの車種は、何でしょう?
もし、輸出向きのクルマだったら、恐らく今あなたが考えている以上の
買取額がつく可能性大!ですよ。

 

まず、中古車買取で海外輸出向けのニーズですが、
走行距離などは、あんまり関係がありません。
日本のように、10万キロ以上だから過走行車なんだよ、↓ なんて、
マイナス評価をしないのが、海外です。
まして、いまどきの車は10万キロどころか手入れをすれば、20万キロ、30万キロ
走ってくれます。
海外では、車は走ればOK!と評価されているんですね。
ちなみに、日本で安定した人気カラーである白は、
海外では地域によって、人気がない場合があります。

 

SUVなどのディーゼル車、積載量の多いバン、トラック、スポーツカー、
そして、メーカーでいうとトヨタ車が海外市場では人気が高いので
中古車買取で輸出に向いた車といえるでしょう。
(SUV・・・Sports Utility Vehicleの略。オフロード性能が高くて、車高のあるワゴン形状をしている)

 

 

 

>>>中古車買取は、こちらのページでも紹介してます。